ベスパは最初からクラッチ付きです。

バイクと全く同じなんですが大きく違うところは動力の伝え方です。

ミッションから直接後輪を駆動します。

しかもチェーンやベルトなどなく全てギアで駆動しているのですよ。

ですからフットボード付きバイクだと思っていただいても良いです。

そのユニークなエンジンは素晴らしいアイディアの塊です。

ベスパと同じ仕組みのスクーターはありません。

ランブレッタなどはチェーン駆動エンジンですし。

ラビットも同じです。

つまりベスパは非常に凝ったメカニズムを優美なモノコックボディで隠しているんです。

反対にオートマティックベスパはボディこそモノコックですがエンジンは国産車と同じ方式になっています。

ただ血は受け継いでおり乗ればこれは間違いなくベスパだと感じますから、そこがまた面白いしハンドチェンジベスパとまた違った魅力を持った乗り物なんですよ。

私はその新たなに部分に未来を感じており気に入っている次第です。